令和元年度 京都府 海の京都・食人材学舎 農山漁村起業化研修

 

【開催概要】
開催日程 令和2年1月31日(金) 午後1時30分~
講師

(株)高千穂ムラたび代表取締役 飯干 淳志 氏
【講師プロフィール】

飯干 淳志(いいほし あつし)65歳
・株式会社 高千穂ムラたび 代表取締役
・高千穂ムラたび協議会(宮崎県高千穂町)会長
・(一社)高千穂町観光協会 会長
・(一社)九州ツーリズムコンソーシアム「ムラたび九州」 副会長

・54歳で、高千穂町役場を早期退職し、「持続可能なムラづくり」に取り組む。
住民と共同して、地域連携型の多角的な農村ビジネスを起業。「世界とつながる」農村観光や加工品製造など、今までの辺境農村にはなかったクリエイティブな事業が成長し、事業ビジョンに共感する様々なキャリアを持った若者達が集まってきている。
また、観光協会長として農業・農村と観光の融合した新しいむらづくりにも取り組んでいる。
(写真前列中央)

対象者 京都府内で農家レストランや農家民宿を営む、又は営もうとする農林漁業者等(6次産業化を目指す方も対象)
募集〆日時 受付期間延長、当日参加可能
参加費 無料
定員 50名(先着順)
会場 丹後王国「食のみやこ」
情報交流センターコミュニティーホール
京丹後市弥栄町鳥取123